独自のスクリーニング技術が最新鋭且つ革新的な情報の選別を実現

独自のスクリーニング技術が
最新鋭且つ革新的な情報の選別を実現

オフィシャルレポート

月曜中京6Rの関係者情報さらに

夏の札幌、新潟、小倉開催で3歳未勝利戦が終了したが、馬の入れ替えなど厩舎の事情で放牧に出せずに抹消できないケースやどうしても諦められずにもう1走させたいと在厩させている厩舎は意外と多い。

中山、中京2週目は3日間開催で1勝クラスの番組が多くてほとんどのレースで頭数が割れるとあって未勝利馬が格上挑戦で使って好走するパターンがよくあるが、先週は中京1勝クラスで未勝利馬が2頭も勝ち上がって高配当を提供していた。

惜しい競馬をしてきていれば1勝クラスでも十分に通用するのが分かっただけに未勝利馬ながらも強気なコメントが出たのが月曜中京6Rハーツオブシャカを出走させる杉山晴調教師。
「2週目のダート中距離なら使えると思って抹消せずに置いておきました。右回りだともうひとつ反応が鈍いので中京か新潟で勝たせたかったんですが…。
もともと稽古で抜群の動きを見せる馬でダートは使いたかった条件。


左回りのほうが走りがスムーズだし、このメンバーなら勝ち負けできると思う」とここは勝利を意識しているだけに抹消せずに残しておいた執念が実を結ぶのか注目だ。

栗東トレセンにてセントライト記念に出走するソーヴァリアントと戸崎騎手、有料情報にて提供のセントライト記念情報も関係者から直前レポに期待。