独自のスクリーニング技術が最新鋭且つ革新的な情報の選別を実現

独自のスクリーニング技術が
最新鋭且つ革新的な情報の選別を実現

オフィシャルレポート

し烈な戦いを繰り広げている新人騎手争い

今年の中央競馬は残すところあと1か月ほどになったが、し烈な戦いを繰り広げているのが最多勝利新人騎手争い。

美浦の永野猛蔵騎手と栗東の小沢大仁騎手の2人が競っているのだが、永野が25勝、小沢は26勝を挙げていて当人同士も相当な意識をしている。

小沢は「30勝以上が対象なのでそこは絶対にクリアしたいと思っています。同期は良きライバルでもあって切磋琢磨できる関係。
今年しか受賞できない賞なので何としても取りたい」と気合十分。
今週は自厩舎でもある松永昌厩舎の有力馬が多くスタンバイ。

チャンスなのが阪神土曜6Rマルカアトラス、同8Rワイズマンハート
「マルカアトラスはいかにもこの条件が合いそうです。
稽古もシッカリと動けて時計も出ているので勝ち負けできると思います。

ワイズマンハートは前回の中間に鼻出血があって半信半疑でしたけど、厳しいペースを踏ん張って力のあるところを見せてくれました。

今回は使っての上積みが大きいので楽しみにしています」と話すだけにライバル猛蔵との差を少しでも開けておきたいところだ。