独自のスクリーニング技術が最新鋭且つ革新的な情報の選別を実現

独自のスクリーニング技術が
最新鋭且つ革新的な情報の選別を実現

オフィシャルレポート

マイル王決定戦のマイルCS

今週日曜は秋のマイル王決定戦のマイルCSが阪神競馬場で行われる。

グランアレグリアの引退レースとあってGⅠ6勝目なるのか注目の一戦だが、このレースには『サウンド』の冠名で知られる増田雄一オーナーのサウンドキアラ、サウンドカナロアの2頭が出走する。

サウンドカナロアは3勝クラスに在籍していて登録だけかと思われたが「オーナーがどうしても使ってほしいと言ってきたので格上挑戦になりました」と村山師が経緯を説明するが、これは6歳牝馬でGⅠ制覇へ残されたチャンスが少ないサウンドキアラに流れが向くように先導役を買って出たようなものなのだ。

サウンドキアラを担当する森崎助手は
「年齢的にもスローのヨーイドンだと分が悪いのでペースは流れたほうが競馬もしやすい。
昨年は吉沢ステーブルウエストで夏場を過ごして酷い状態で帰ってきたけど、今年は牧場を変えたことで前走時に帰厩したときはプラス38k。
夏をうまく過ごせて前走時も絞るのに苦労したくらい。
まだ太めが残った中でラストは際どく詰め寄ったように衰えはないし、デビュー時から豊(武)さんがGⅠを獲れる馬と言ってくれていて今回コンビ再結成になったので有言実行となれば最高です」
と力が入っている。