独自のスクリーニング技術が最新鋭且つ革新的な情報の選別を実現

独自のスクリーニング技術が
最新鋭且つ革新的な情報の選別を実現

オフィシャルレポート

事情通関係者の今週の勝負厩舎

10月2日更新オフィシャルレポート..

競馬サークル内の内輪ネタ、ココだけの話


田中章博調教師の逝去に伴って2016年9月21日に開業した寺島良調教師。今週で5年目に突入したがここまで積み上げてきた勝利数は99。

1か月後に開業した杉山晴紀調教師すでに104勝を挙げて先を越されてしまったが免許取得年が同じとあってお互いがいい刺激を受けているようだ。

すでに杉山晴調教師デアリングタクトで桜花賞、オークスの牝馬2冠を達成するなど、先週を終えて全国リーディング4位に大躍進しているが、寺島師も近い将来はリーディング常連になっていておかしくないだけに節目の勝利を早く飾りたいところ。

寺島師は「俺のほうが先を行ってたんやけどね(笑い)。早く杉ちゃん(杉山晴師)に追いつかないと」と気合が入っていたが、
土曜中京2Rキャロライナリーパ、日曜中京6Rラデツキーは確勝級で配当的な妙味は日曜中京4Rシホノコプント、日曜中山10Rシホノフォルテ

シホノコプントはゲートの扉の音に反応するのか、スタートしてからの1歩目は遅いけど、二の脚が速くていいスピードを持っている。
やるごとに動きが良くなって佑介(藤岡)も好感触なのでいきなりから勝ち負けだと思います。
シホノフォルテは難しい面がある馬で前走は直前の雨を嫌がったのか、いつも以上にレースでの行きっぷりが悪かった。
時計がかかったほうがいいタイプで中山は合うし、大作さん(松田)が怪我で今回はルメールになるけど彼ならもっと動かせると思う。
チークピーシーズ着用の効果と鞍上に期待したいところ」と
今週は勝ち星量産態勢だ。