独自のスクリーニング技術が最新鋭且つ革新的な情報の選別を実現

独自のスクリーニング技術が
最新鋭且つ革新的な情報の選別を実現

オフィシャルレポート

中京5レースに2歳新馬戦芝2000mより

日曜中京5レースに2歳新馬戦芝2000mが行われるが水曜の想定段階では4頭。

ノーザンファーム生産馬が3頭、社台ファーム生産馬は1頭。
競走不成立の可能性もあったが次週に予定していたスイープトウショウ産駒のピエドラデルーナが予定を前倒しして計6頭での競馬になるはずだったがいざ蓋を開けてみると5頭立てでノーザンファームが2頭、社台ファーム1頭、日高生産2頭という内訳になった。

これは昨年のセレクトセールで2億900万円で落札されたジャスティンパレスノーザンファームがどうしても勝たせたいという事情があるからだ。

オーナーの三木正浩氏は靴小売業のABCマート創業者で19年から馬主登録を行ったが、ノーザンファームにすれば毎年のようにセレクトセールで高額落札してくれるいわば上得意様。

わざわざ早い段階からルメールを確保して初戦は格好をつけてもらわらない困るのだが管理する杉山晴調教師は「トモが緩くてスタートも遅い。
今週はルメールが乗ってくれたのでそこそこは動けたけど、先週の稽古もまだモサモサしてました。
長い目で見てほしい」
と思わず本音を漏らす。


ただ、ピエドラデルーナ、レプリュームの素質馬を次週以降にスライドしたことで相手関係はかなり楽になった。

ノーザンファームの思惑通りに事が運ぶのか、5頭立てだが注目の一戦になるのは間違いない。

日曜中山11レース京成杯オータムH、トレセンで柴田大騎手とスマイルカナも順調で不安そうな素振りはないが、

中山11Rは今週の有料情報いずれかにて公開予定