独自のスクリーニング技術が最新鋭且つ革新的な情報の選別を実現

独自のスクリーニング技術が
最新鋭且つ革新的な情報の選別を実現

オフィシャルレポート

4歳を迎えてようやく体ができてきた

美浦関係者が明かす今週の注目といえば・・・

先週のクイーンCを制したアカイトリノムスメ
母は言わずと知れたアパパネ

牝馬3冠を達成して管理するのは同じく国枝調教師で担当者も同じく福田助手というゴールデンコンビだ。

ディープインパクト、キングカメハメハなど金子真人ホールディングスは数々の名馬を世に送り出しているが、同オーナーのソダシアカイトリノムスメが桜花賞で激突するとあって今から盛り上がりを見せている。

アカイトリノムスメアパパネと同じように栗東に滞在するプランがあって最大のライバルとなるソダシと馬場で顔を合わせるシーンもありそうだ。
白毛で爆発的な人気を誇るソダシに名牝アパパネの子供で注目度の高いアカイトリノムスメ
オーナーとしてはどちらにも勝ってほしいという何とも贅沢な悩みだ。
「4歳を迎えてようやく体ができてきた」と吉田助手が手応えを感じているのが日曜東京7Rダイワクンナナ

こちらの母はウオッカとしのぎを削ったダイワスカーレット
兄弟はすべて勝ち上がっているがまだ大物の出現はない。
口向きなどに課題はあるものの前走は復調を示す内容でこれまでにない切れを見せた。
ここを勝って牝馬路線の大舞台を目指してほしいものだ。