独自のスクリーニング技術が最新鋭且つ革新的な情報の選別を実現

独自のスクリーニング技術が
最新鋭且つ革新的な情報の選別を実現

オフィシャルレポート

ベテラン厩務員渾身の1頭

調教師の定年は70歳だが厩務員は65歳。

定年後にヘルパー(補充員)として働くことは可能だが、一般社会と違ってストレスや労働時間が長くて休日も極端に少ないこともあって、最近は病気で長期休養を余儀なくされているベテラン厩務員が増えてきた。

武宏平厩舎で長らく攻め専を務めた西田厩務員(61)は3年前に肺がんを患って1年近くの休養を挟んで一昨年の夏に復帰。

最近、2箇所に転移が見られて再手術の可能性もあったが、放射線治療を行うことで仕事はそのまま続けられることになった。

その西田厩務員が勝ち負けを期待しているのが月曜中京4Rマテンロウアチーブ。
ダート交流重賞を3勝したアンデスクイーンの半弟でこの条件の適性は高い。

「目一杯に追ったのはポリトラックでの1本のみだけど、その時のラストの反応がすごく良かった。
追ってから良さそうなタイプで相手関係も楽なので楽しみ」
と強気。

入院して再手術となればほかのスタッフが担当することになっただけに西田厩務員に勝利をもたらすことが一番の薬にもなる。