独自のスクリーニング技術が最新鋭且つ革新的な情報の選別を実現

独自のスクリーニング技術が
最新鋭且つ革新的な情報の選別を実現

オフィシャルレポート

元調教助手の推奨馬券

どこの厩舎でも走る馬を担当するのは決まって同じ人が多い。

理由は簡単で調教師も人間とあって良血馬や期待馬は仕事に前向きで情熱のあるスタッフに担当させるからだ。


吉村厩舎でいえば矢野厩務員がその1人。

彼は吉村厩舎に初のGⅠをもたらしたクイーンズリング(16年エリザベス女王杯)を担当して新川厩舎時代にも数々のビッグレースを制している腕利き。

そんな彼が「今回は大丈夫」と話すのが土曜東京10Rアクアミラビリス

クイーンズリングの半妹で期待が大きかったが体質が弱いこともあってここまで姉ほどの結果を残せていない。

「夏場は北海道でジックリと休養に充てて馬もフレッシュな状態。

2走前に騎乗したユウガ(川田)も正攻法の競馬は良くないと言っていたから今回は控える形の競馬をしてもらう。

タメれば相当な脚が使えると思っているし、このクラスにいる馬じゃないので早く卒業させないとね」
とやる気十分。

他にも注目すべき穴馬も数頭名前が上がってましたが、有料プランにて公開となっております。
今週も厩舎周りの情報で的中を狙って頂きます。